初代ルパン三世を観てみたよ

Posted on

ルパン三世を知らない方はあまりいないんじゃないでしょうか。それほど有名なアニメですし、世界的にも高い評価を得ていますよね。私ももちろん好きな作品の一つなんですが、この度初代アニメシリーズを楽しんでみました。動画配信サイトのバンダイチャンネルで動画を全話一括購入です。

「えっルパン三世って映画じゃないの?」と思う方もいるかもしれません。しかし、初代のルパン三世は映画じゃなくてアニメだったんですね。オイルショックまっただ中の1971年に作られたアニメなので、テレビ版のほうを知らない方は多いんじゃないかと思います。カリオストロの城のように、映画版のルパン三世なら結構有名ですからね。私も始めてみたルパン三世は映画だったと記憶しています。

そしてアニメ版の初代のルパン三世ですが、私が思っていたとおりで、今観ても面白い作品ですね。ただ、皆さんの持っているルパンのイメージとは少し違うかもしれません。ルパンと言えば”赤”なんですが、初代に限っては緑色の服を着ています。ちょっとだけイメージが異なるけど、これはこれでいいですね。個人的にはこっちのほうが合ってるんじゃないかなと思います。

ルパン三世と言えば脇役の濃さも見逃せません。次元に五右衛門、不二子、そしてとっつぁんこと銭形警部と、今思えばかなり濃い面々ばかりですよね。それぞれがいい味出してます。本当の意味での悪役がいないのもルパン三世の魅力じゃないでしょうか。どこか憎めないキャラばかりだからいいのかもしれませんね。