ルーターを買い換えました…

Posted on

Gyaoで「魔法先生ネギま!」を観ていたら、突如動画の読み込みが止まってしまいました。別に動画が止まるだけなら良くあることなんですが、読み込み停止とともにネットの接続が途切れ、何度やっても繋がらなくなったんです。PCの設定がおかしくなったのか、PCがエラー起こしたのかなど色々考え、設定見直しや再起動を試みてみるも全く反応が無く、結局その日はふて寝してしまいました。多分次の日になったら直ってると思ったんですね。 でも次の日もPCはネットに接続できず、何が原因か分かりませんでした。でもスマホは繋がるし、家の環境が悪いわけでも無さそうです。それでふとルーターがおかしいんじゃないか、と思いつきました。 そこで確認してみると、完全に壊れちゃってたんですね、ルーターが。サブのPCでもネットに繋げなくなっていて、ルーター故障と確信しました。次の日すぐにルーターを買いに電器屋に走ったんですが、無事ネット環境が元通りになりました。 しかしアニメを観ているときにルーターが故障なんて、本当に付いてません。動画配信サイトでネギま!を楽しんでいる最中にいきなり接続できなくなって、ルーターの故障と気付くまでに少し時間が掛かりすぎました。ただ無事ネット環境は戻ったことだし、これでもう一度ネギま!鑑賞を楽しめます。でも考えてみたらスマホで観るという手もあったんですよね。つい焦ってしまいましたが、あのままスマホで続きを観れば良かったなと後になって気付きました…。もう踏んだり蹴ったりです。

「コードギアス 反逆のルルーシュ」を一気観

Posted on

2006年に放送開始されるやいなや、ネットで大きな話題を呼んだのが「コードギアス 反逆のルルーシュ」です。リアルタイムでテレビのアニメを観ていた方も多いのではないでしょうか。それから小説やゲーム、そしてマンガ版と様々なメディアで展開していき、今でも人気のあるシリーズとなりましたよね。ほかにも亡国のアキトや漆黒の蓮夜など、いくつか後続のシリーズも作られています。それぞれ好きなシリーズが皆さんにもあるのではないでしょうか。 …と書いておいて恥ずかしながら、実は私、今まで一度もアニメを観たことがなかったんです。前から気になってはいたんですけどね。小説やマンガの存在も知っていたものの、こちらも全く手つかずでした。しかし今回、コードギアス 反逆のルルーシュの2クールをまとめて動画サイトで観てみました。いや、疲れました。まさかあんなにもボリュームあると思ってもいなかったんです。一度観ただけでは良く分からず、2回観てしまったのが原因かもしれません。 しかし2度でも観たくなるストーリーはさすが、としか言えません。感想を一言で表すなら、面白い、に尽きると思います。1話は一般的なアニメと同じく25分程度なんですが、そこに色々盛り込まれているのでボリュームがすごいです。アニメが面白かったので、次は亡国のアギトにチャレンジしてみようかなと思っています。主人公のルルーシュがアンチヒーローというのも結構珍しいんじゃないでしょうか。

アニメは映像にこだわるべきか?

Posted on

動画配信サイトでアニメを観てると、思わず「スゴいなー」と声に出したくなることってありませんか?何がスゴいのかは人それぞれですが、特に最近のアニメは映像や演出効果がスゴいと私は思っています。そのため、アニメを観ながら映像に驚くことも多々あるんですよね。昔のアニメと比べたら一目瞭然で、3Dどころか滅茶苦茶リアルな映像も珍しくはなくなりました。制作側も相当映像に力を入れてるんだな、と分かるくらいのアニメもあります。 でも映像だけで面白くない、って感じたことはないでしょうか。こう熱中できるような展開や盛り上がりが無く、ただ淡々とアニメ動画を観ているような感覚になったことがある方もいると思います。映像がスゴいのは観れば分かるんですが、その分物語に深みがなかったり、世界観が分かりにくなかったりすることって多いですよね。それが悪いわけではないんですが、せっかくアニメを作るなら映像だけじゃなく物語にもこだわって欲しいと感じることがあります。 昔のアニメが何故名作が多いと言われるかは簡単です。物語に深みがあって、かつ魅力的な登場人物、そして人物描写が巧みなんですよね。当然古いから映像はイマイチですが、逆に物語や登場人物がそれを上手くカバーしています。おかげで映像の寂しさに気が散ることなくアニメにのめり込めるんですよね。逆に考えると、昔のアニメのような深い物語や人物描写に映像を合わせたら、後世に残る名作もどんどん生まれるんじゃないでしょうか。

あしたのジョーで燃え尽きそう

Posted on

動画配信サービスのGyaoであしたのジョーを楽しんでいます。ボクサーを目指すジョーが様々なライバル達と戦うアニメですが、面白いですね。実は初めてアニメを観たんですけども、こんなにも熱いアニメだとは全然思ってもいませんでした。いやはや、本当に観ているだけでハラハラするしドキドキさせられます。ジョーが真っ白になって燃え尽きるシーンが有名ですが、ジョーと同じように私自身も燃え尽きてしまいそうです。 昔のアニメなので、今観ると少しショボく感じてしまう方もいると思います。でもストーリーはすばらしいし、当時大人気アニメになったと言うのも観れば納得です。何よりジョーよりサブキャラ達が魅力的で、特におやっさんなんていい味だしてます。もし現実にあんな人がいたら素敵でしょうね。どことなく人間味があるというか、暖かみがあります。アニメの中とはいっても生き生きしてますし、思わず画面からおやっさんが出てこないかなとか、つい考えてしまいます。おやっさんの心意気に私は惚れました。 そういえば、ボクシングを題材にしたアニメって見かけませんよね。私が知ってるアニメの中では、あしたのジョーくらいではないでしょうか。やっぱり題材にし辛いのかな?とか考えてしまいますが、どうして無いんでしょう?あしたのジョーのような作品なら現代でも十分いけるだろうし、万人受けするアニメになりそうな気もします。本当に面白いので、私自身リメイクして欲しい一本です。

好きな年代のアニメは意外と偏る?

Posted on

皆さんも何本か好きなアニメがあるかと思います。私も色々とあるんですが、気が付いたら、アニメの作られた年代が偏っていることって無いでしょうか?最近は人それぞれ、実は好きな年代のアニメがあるんじゃないかなと感じました。私の場合は90年代と2000年代制作のアニメが好きで、大体動画配信サイトで購入しているのもこの年代のものばかりでした。動画の購入履歴を見ていてふと思ったことなんですが、意外に偏ってたんですよね。自分では意識してなかったけど、やっぱり何かあるのかもしれません。 例えばガンダム世代の方であれば、ロボとアニメや特撮が多かった80年代~90年代アニメが好きじゃないかなと思います。エヴァの世代の方なら、90年~2000年代でしょうか。私もガンダムやエヴァはもちろん観たことがありますが、それからしばらくはロボットにハマった記憶もあります。一時的なマイブームとでも呼ぶべきなんですかね。今考えたら、良く飽きもせず似たジャンルばかり観てたな、と思います。 ただ、偏るかどうかは人に寄ります。ジャンルも年代も問わず、まんべんなく観るよって方も多いんじゃないでしょうか。結局私の場合も、全体的に見ると年代は気にせず、結構古い作品とか、逆に新しいアニメも楽しんでいます。でも半数以上は90年代か2000年代のアニメなんですよね。そもそもアニメの年代チェックする方のほうが少ないんでしょうか?私はついチェックしてしまう癖があります。 エロアニメとかの感想もついチェックしちゃいました http://lymypc.com

初代ルパン三世を観てみたよ

Posted on

ルパン三世を知らない方はあまりいないんじゃないでしょうか。それほど有名なアニメですし、世界的にも高い評価を得ていますよね。私ももちろん好きな作品の一つなんですが、この度初代アニメシリーズを楽しんでみました。動画配信サイトのバンダイチャンネルで動画を全話一括購入です。 「えっルパン三世って映画じゃないの?」と思う方もいるかもしれません。しかし、初代のルパン三世は映画じゃなくてアニメだったんですね。オイルショックまっただ中の1971年に作られたアニメなので、テレビ版のほうを知らない方は多いんじゃないかと思います。カリオストロの城のように、映画版のルパン三世なら結構有名ですからね。私も始めてみたルパン三世は映画だったと記憶しています。 そしてアニメ版の初代のルパン三世ですが、私が思っていたとおりで、今観ても面白い作品ですね。ただ、皆さんの持っているルパンのイメージとは少し違うかもしれません。ルパンと言えば”赤”なんですが、初代に限っては緑色の服を着ています。ちょっとだけイメージが異なるけど、これはこれでいいですね。個人的にはこっちのほうが合ってるんじゃないかなと思います。 ルパン三世と言えば脇役の濃さも見逃せません。次元に五右衛門、不二子、そしてとっつぁんこと銭形警部と、今思えばかなり濃い面々ばかりですよね。それぞれがいい味出してます。本当の意味での悪役がいないのもルパン三世の魅力じゃないでしょうか。どこか憎めないキャラばかりだからいいのかもしれませんね。

アニメがカクつく!そんな時チェックしたいポイント

Posted on

ネットでアニメなどの動画を観ていたら、急にこま落ちしたり動作がカク付いたりしたことはありませんか?結構多くの方が経験しているんじゃないでしょうか。私も何度かありますし、動画再生中にブラウザやアプリが強制終了してしまったこともあります。何故か動作が止まってしまうことも珍しくはなく、また最初から…となると、いい加減観るのもイヤになりますよね。せっかく夢中になってたのに、熱が冷めてしまうこともあるんじゃないでしょうか。 そんな時こそ、一度端末の設定を見直してみてはどうでしょうか。実は端末の性能が関係している場合が多いんです。例えば小電力設定にしていると動作が遅くなり、動画がカクカクする原因になります。またスマホだとわかりにくいんですが、ウィジェットや裏で動作するアプリがあった場合、メモリを食っている可能性があります。これが原因でプレーヤーがもっさりとすることもあるため、なるべくアプリは終了させてから動画を観たほうが快適になります。 また、ネット回線が原因になっている場合もあります。ネットだと、アニメを常に読み込んでいるような状態ですが、途中で回線速度が急激に遅くなると、音ズレやコマ落ちが多発することがあるんですね。もしかしたら通信環境の悪い場所でアニメを観ていないでしょうか。また、ネットが混雑する時間帯だと同じような減少が起こります。なるべく高速な回線で動画配信を閲覧するか、混雑時間帯を避けるなどの工夫が必要になるかもしれません